製品情報Product

HOME > 製品情報 > 製品一覧 > 製品詳細

 保護継電器試験装置

自動位相特性試験装置  ADGR-1000HK
自動型位相特性試験装置。操作簡単、試験時間の短縮
ADGR-1000HK

標準価格:420,000円 (消費税別)

【試験可能項目】
・動作電流測定 ・動作電圧測定 ・位相特性測定
・動作時間測定 ・慣性特性測定 ・開閉器新点検
◆トリップコイル絶縁測定 ◆トリップコイル抵抗測定 
◆トリップ電圧測定(自己診断機能対応)

特長

■DGR、GR試験が自動で行え、またトリップコイルの絶縁・抵抗測定まで可能(自動・手動の選択可能)
■PAS・UGSの試験に大変便利な全要素コード(8芯)を標準装備

取扱説明書

仕様

使用電源 AC100V±10V 50/60Hz
出力周波数 50/60Hz及び、電源周波数に同期を各選択
零相
電流出力
出力範囲最大負荷
インピーダンス
AC0~2500mA(分解能1mA) ±1% rdg ±5dgt
1.7A(1Ω)、2.5A(0.5Ω)
零相
電圧出力
出力範囲 AC0~1000V(分解能1V) ±1% rdg ±5dgt
※手動モードの場合0~99.9V(0.1V) 100V以上は(1V)
出力容量 5VA(精度保証0.1VA)
※校正時は10MΩ以上の校正器を使って下さい。
位相範囲 進み180゜~0~遅れ180゜ (分解能1゜)±3゜
慣性出力 50ms~300ms(設定値1ms単位)
カウンタ 0~99999ms(分解能1ms)
カウンタ精度 ±0.5%rdg ±5ms ±⊿t ⊿t:ストップ信号の各誤差
接点、DC電圧 ±1ms
AC電圧(5~10V) ±5ms
AC電圧(10~20V) ±2.5ms
AC電圧(20V以上) ±1ms
自己電源 ±3ms
ストップ信号 接点:a接点、b接点自動検出
電圧:直流、交流とも共30~220V印加、除去 自動検出
自己電源:表示時間約5分間
ストップ信号
電圧測定
電圧ストップではAC、DC共30~220Vで継電器動作時の最大電圧を表示します。(分解能0.1V)※ACの場合、最大値は実効値の値です。
継電器動作確認 電圧ストップ入力にて電圧が印加状態の時は、ブザー及び動作ランプが動作します。※開閉器の断線は対応。
トリップコイル
抵抗測定測定範囲
0~2kΩ(分解能1Ω)±1%rdg ±3dgt
※2kΩ以上はオーバー表示
絶縁
抵抗測定
測定範囲 0~100MΩ(分解能0.1MΩ)±10%rdg ±5dgt
(10MΩ以上は参考値)※100MΩ以上は∞(無限大)表示
印加電圧 DC125V
継電器
整定タップ
零相電圧 AC2.0 / 2.5 / 5.0 / 7.5 / 10 / 15% / 任意電圧設定
零相電流 AC0.1 / 0.2 / 0.3 / 0.4 / 0.6 / 0.8 / 1.0A / 任意電流設定
動作時間 0.05 / 0.1 / 0.2 / 0.3 / 0.4 / 0.5 / 0.6 / 0.7 / 0.8 / 1.0sec
位相最高感度角 0 / 10 / 30 / 45゜ / 任意位相角設定
内部メモリ記憶数 500データ
補助電源出力 AC100V 5A 電源入力を出力 電源入力とは非絶縁
外形寸法 230(D)×323(W)×218(H)
重量 約7kg
付属品 試験用コード一式(収納袋付)・取扱説明書